So-net無料ブログ作成
検索選択

残念な人の英語勉強法 山崎将志 [how to]




最近英語の学習にはまっていますが

全然上達しません

妻には発音が悪すぎる

息子の前では話さないでねといわれた

さすがにカチンときたので勉強法を見直そうと思い探し当てた本でした

結論から言うとよかった本でした

なぜ日本人はしゃべれないのか、発音の悪いのはなぜ?どうしたらいいの?

どんな英語の勉強方法がいいのかまで結構知りたいことが満載でした

何度か読み直したくなる本です

おすすめど 4 英語の上達に伸び悩みの初心者の方にとくにおすすめ

ベイビーパッカーでいこう [子育て]

新聞社に勤めていて育休中に

6ヶ月の太一君と一緒に

スペインを3ヶ月旅する本でした。

私も妻と6ヶ月の子供と一緒に

パリに行く予定なので極意を教えてもらおうと

読みました。

多分まだ子供がいない時に友達がそんなこと

計画してると聞いたら驚くだろうなって

思いました。

子供と二人だけということだけでなく

泊まるところも決めずに言ってから探すという

暴挙?と授乳しながらワイン飲んだり

夜遅くにフラメンコ見に行ったりと

日本では考えられないのですが

スペインの生の優しさや偶然の幸せを

かみしめている旅行日記は

旅行好きを駆り立てます

スーツケースは持っていく予定ですが

大きなリュックもあった方がいいかなって思ってます

誰でも60分以上の講演ができるコツ [how to]

ちょうど講演しないと行けないことがあり
こういうコツがないかと探していたところでした

この本はさすが講演を何度もしておられる先生

だから文章も引き付けてくれます

講演の前に読み返したい本です

青木パパの育児伝説 青木武紀 [子育て]

 子育ての本をさがしてて
パパが書いている本を見つけました

この本はDJの青木さんと漫画家の奥さんの子育て奮闘記です

DJの方はどんな子育てするのだろう

と、少し懐疑的な感じで読み始めましたが

主夫を完ぺきにこなしておられます

毎日の日記がこんなにもいろんなことがあるのかと思うぐらい

楽しく書いてあります

僕も子育て真っ最中なのでよくわかりますし

どんな感じになるかっていうことも教えてくれていて

読んでいてためになります


男が育休をとってわかったことを読んで [子育て]

この本は皮膚科医の先生が長女が生まれた6か月後の養育の日々のことと赤ちゃんスキンケアについて書いてあった。
私もあと数日で生まれるわが子を持つ身としてどのような心構えでいたらいいのか
同じ医師として何かヒントがないかと思い読んだ。
もちろん育休を取りたいところだが、現状は厳しい
この本を読んで月に一日でも子供とだけ母親抜きの日を作って
母親の気分転換と私の父親としてのイクメン能力のアップに向けて
頑張ってみようかと思うようになりました
また、子供のスキンケアについて私は整形外科医のため
皮膚のことは全然わかっていませんでした
入浴は月に2回でいいとか、せっけんを使ってはいけないとか
あまりこしごしあらってはいけないとか
洗濯機の急ぎモードをつかうと皮膚トラブルが起きるとか
目から鱗の話がたくさん詰まっていました
自分の子供に対して色々挑戦しようという気もわいてきて
楽しみになっています
次の本が出ることも期待しています

おすすめど 4.8/5
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

インターネットで本を購入してポイントをゲットする方法

アンケートなどでもらえる図書カード

本を買うのにしか使えず、インターネットで本を買いたいときに使えたら

安く買えてポイントも付くのになーと思っていました

なんと、

インターネットで注文して、

本を購入するときは図書カードが使えるんです

さらにポイントも2重どり

それは

① まず、お財布ドットコムに登録

②そこから、e-honに行き、本を選んで、

配達を自宅にするのではなく

近くの書店にする。

③近くの書店に本が到着したらその書店に行き図書カードで支払う

近くの書店にポイントカードがあればポイント2重どり(インターネットサイトと)になります

*残念ながらe-honのポイントはたまりません

いかがでしょうか?
これを機会に お財布 に登録してみてもいいのでは?

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

何でも英語で言えちゃう本



何でも英語で言えちゃう本

オンライン英会話をしています
1年継続してなんとなくしゃべれるき担ていましたが
先日外国人の患者さんが来ました

喜び勇んで診察して話しました

・・・・

なんとなく話せている気がしましたが

英語はしどろもどろ

くやしすぎる

やっぱりまだ話せていない

いつも妻には発音がおかしすぎると文句を言われる始末

そこで見つけたのはこの本

英語を喋れないのはなぜか

その疑問に答えてくれるであろう本です

この本に書いてあること、確かに日常で結構やっていました

通じているかわかりませんが何とか相手に理解してもらえている感じはあります

海外の学会でもオンタイムにこたえることはかなり難しいです

経験がものを言うんでしょうね

頭を切り替えて頑張ってみようと思います

他の本も読みたくなりました



論理的にプレゼンする技術 [how to]


プレゼンテーション・・・・

毎年何回かしますがうまくなっている感じがしません

まずい・・・・

と思ったのでこの本を読みました

この本のすごいところは

①目からうろこな話が多い。

というか、言われれば、

「あ~」

と言ってしまうことが多いが

結構こういうことが重要なんだろうなと思います

たとえば、

文章は5行までとか

中心ぞろえにする文章の特徴

表の作り方

スライド内の配置

についてなど、スライドづくりの基礎から教えてもらえます


②プレゼンテーションをすることについても述べてあること

スライドを作ることだけではなく、どのようにして

プレゼンテーションに注目してもらうかも

書いてあります

立ち位置

目線

スライドをどのように出すのか

手の位置

など実践的です

また迷ったときはもう一度読もうと思います

総合評価 9/10

おすすめ度 9/10

値段952円